会社沿革

昭和11年(1936年)

先代、深尾重義が京都市中京区壬生土居の内町27番地にて「深尾米穀店」を創業。

昭和16年(1941年)

食料配給統制始まる

※第二次大戦中※

国策における戦時体制から主食用の米消費の管理が必要となり、各行政区毎に米穀小売店は「食糧公団」に統合される。

昭和26年(1951年)

食糧公団が解散し、米穀事業共同組合堀川朱雀第7支部設立

昭和32年(1957年)

支部より独立 自営業「深尾米穀店」に戻る。

昭和34年(1959年)

深尾博、店舗業務に従事

昭和44年(1969年)

二代目、深尾博が正式に引き継ぐ。
米穀の販売と同時に豆炭・たどん・練炭・固形燃料・灯油・薪炭等の各種燃料、一部電気器具、飲料を取扱う。

昭和48年(1973年)

新「みずほ光」ブレンド商品の名称で第一号 新発売「米屋自慢の米」発売

昭和57年(1982年)

京都市内の米穀店で極早期に最新の色彩選別機を導入。
よりクオリティの高い製品の提供に力を入れる。

平成元年(1989年)

京都に初のお米大型自動販売機の設置

平成7年(1995年)

食料管理法の廃止。
新食糧法が制定される。(米穀販売の規制緩和)
スーパーの発展期に当たり、新聞込みチラシをはじめ、訪問販売から、店頭販売に切り替えて景品付き販売を取り入れる。
売上1億円突破を期に四条葛野大路支店を開設

平成12年(2000年)

現在地の京都市左京区川端二条北東角に店舗を移転。
東洋製の最新型精米機を導入。

平成13年(2001年)

当店のオリジナルブレンド米を「初穂一番獲り」と命名し発売、好評を博す。

平成14年(2002年)

第十三回優良米穀店全国コンクールにて(財)全国米穀協会 会長賞受賞

平成15年(2003年)

契約栽培米の京都丹後コシヒカリを「京の宮御膳」と命名し商標登録
独自ブランド米の発売を開始。それに伴い旧ホームページを作成

平成16年(2006年)

毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」内にて、「京の宮御膳」が紹介され大きな反響を得る。

平成19年(2007年)

深尾米穀 楽天市場店、47CLUB店をオープン。
(インターネット大手モールへの参入)
現在も地元京都、滋賀を中心としたラインナップが好評を博している。

「京都・米あじインプルーブメント研究会」(KKIK)を立ち上げる。

平成21年(2009年)

Amazon.co.jpにて「京の宮御膳」販売開始。

平成22年(2010年)

通販・インターネット販売の売上拡大に因る体制の変更に伴い四条葛野大路店を閉店。
サタケ製、最新式の色彩選別機を導入。

平成23年(2011年)

東日本大震災。
被災地へ救援物資として米穀を提供する。
インターネット上における関東方面の発送が増加。

平成24年(2012年)

KBS京都「もらえるドットTV」内にて当店紹介。
(現在、YouTubeでも視聴可能)

平成25年(2013年)

カタログギフト大手、リンベル株式会社にて当店の最高級品「エクストリーム京の宮御膳」取扱い開始。ギフト用での利用が増える。

平成27年(2015年)

日本商工会議所の「小規模事業者持続化事業」を利用。
補助金の認可が下り、深尾米穀ホームページをリニューアル。

お米の種類から探す

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

楽天市場店

アマゾン店

返品について

返品期限
商品到着後7日以内にメールか電話でご連絡ください。
不良品、未使用品に限り、返品を承ります。商品代金と消費税を全額お返しします。

※使用済みの場合は返品をお受け出来ません。
※お客様のご都合での返品の場合は、送料、振込手数料を全額お客様にご負担いただいております。
 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
不良品に該当する場合は当方で負担いたします。
 

配送・送料について

佐川急便
送料は1梱包(30kg限度)につき
北海道:900円、沖縄・離島:2090円、その他の国内地域:700円 です。
※海外発送など地域によっては別途請求の場合がございます。 

支払い方法について

代金引換
代引手数料 無料キャンペーン中です!
(通常 1万円まで330円、1〜3万円まで435円、3万円以上645円) 
銀行振込(京都銀行)
当店にてお振込みが確認できてのち、発送の手配をお取りします。(一定期間確認が取れない場合、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます)